大阪YWCA専門学校は1969年に開講した歴史のある講座を持っています。修了生は3,000人以上を誇ります。420時間コースも、基礎コースが250時間、応用コースが170時間と設定されています。基礎が大切だという事を熟知してくれているのです。

基礎があるからこそ応用が出来るのですからね。また、大阪YWCA専門学校は学校になりますので、試験対策もしっかりと行ってくれるだけではなく、日本語学校が併設されている事もあり、留学生との授業体験を行う事も出来ます。

また、就職に関してもサポートしてくれますので、「日本語教師になる」という目的そのものをサポートしてくれるのです。試験だけではなく、就職のお世話まで行ってくれる点はありがたい部分です。

カリキュラムもしっかりと分かれているため、授業もポイントを抑えやすいと言われています。何のための授業なのか。この授業がどのような点に役立つのか。

その点まで意識した上での学習が行われますので、即戦力になりやすいと言われています。また、専門学校ですので様々なコースがありますから、通学する事で得られる刺激は計り知れないものがあると言われているのも大阪YWCA専門学校の特徴です。