WJLCは通信講座ですが、短期的な講座になります。期間は10週間。ワークシートを提出する事になるのですが、教材費はとても安く、日本円にすると10万円前後になります。

WJLCのオリジナルテキスト、そして教師指導要綱、さらにはCDを使っての学習になります。そして添削してもらうという形になります。

こちらもまた、日本語教師が何かをしっかりと踏まえた上での講義になりますので短期間ではありますが、ポイントをしっかりと抑えたものになるのですが、受講条件として国籍不問ではあるもののある程度の英会話が求められますので、誰でも受講出来るという訳ではない点がネックかもしれません。

ですが、添削方法は郵送やFAXだけではなく、インターネットからでも可能です。メールに添付しての添削も行ってくれますので、インターネット環境があればどこからでも勉強する事が出来るとも言えます。

教材もオリジナルなものですし、10週間カリキュラムではありますが、受講有効期限は一年間となっていますので、短期間での受講も可能ではありますが、一年間の中であれば自分のペースで受講する事が可能です。

そのため、自分のペースで勉強する事が出来る通信制カリキュラムとなっています。